超電導リニア乗車と勉強会に参加しました!

(株)オフィス アクアの梶原です。

先日、超電導リニアの乗車と勉強会に参加してきました。

アイメッセ駐車場をバス4台で出発し、スマートインターチェンジ(SIC)が大津町に建設予定のためSICの仕組みをバス内で説明して頂き、実際に笛吹八代SICを経由しリニア実験線の高架橋下でリニアの通過音等の体感をしてきました。宮川高架橋(防音防災フード)で感じたのはいつリニアが通過したのかわからないくらいの音で近くを車等が走るとリニアの通過した音はほとんど聞こえませんでした。

次に大原高架橋(防音壁)では、フードがないため、リニアの通過音はしましたがうるさい感じもせず一瞬で通り過ぎるので気になりませんでした。近くで体感していた方に感想を聞いてみても皆さん同じでした。

夕方になりリニアへ乗車体験のため実験センターに移動です。

実験センターに到着後、リニアの歴史や構造等の話を伺い、いよいよリニアに乗車です。

片手にデジカメ、片手にスマホを持ち緊張しながら出発を待っていました。

動き出しはタイヤ走行です。揺れは多少ありますが気になりません。速度が150㎞位になるとアナウンスが入りその後浮上を始めます。一瞬、音が変わるので浮上したなとわかります。浮上走行が始まり速度が速くなってくると揺れを感じます。車内に何台かモニターがあるので走行しているスピードが凄いのが良くわかります。速度が500㎞に近づくと皆さん一斉にデジカメとスマホをモニターに向け構えます。

いよいよ500㎞です!車内が静まり返り皆さん撮影に夢中です。何かとても不思議な空間にいるような感じでした。

短時間でしたがとても良い経験をさせて頂きました。リニア開発までの道のりを考えると改めて日本の技術は世界一なんだとつくづく実感しました。

今回の乗車体験及び勉強会にご尽力頂きました各関係者の方々に改めてお礼申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です